スムージーダイエットTOP 手作りスムージー スムージーダイエットの効果 酵素ドリンクとの違い

劇的な効果が期待できるスムージーダイエットとは

日本国内だけではなくハリウッドスターにも大人気のスムージー。
加熱調理をせずに生の野菜やフルーツをそのまま液体にして摂取するので、栄養価値をムダにすることなく体内に取り入れられるだけでなく、年齢とともに不足しやすい酵素もたっぷりと摂取できるのが魅力です。
健康や美容などの目的で愛飲する人が多いこの健康食品は、ダイエットのために飲みたい場合にはどんな点に工夫したら良いかご存知ですか?

 

どんな野菜を入れるのがダイエットにはいいの?

 

まず、入れる野菜やフルーツですが、基本的には何でもOKです。
ただし、野菜はできるだけ葉物の野菜にして、ジャガイモやサツマイモなどのたんぱく質系は控えたほうが良いでしょう。
おすすめなのは、ホウレンソウ、水菜、レタス、小松菜、そして青梗菜等です。野菜だけのスムージーだとグリーンスムージーになり、それはそれで美味しく飲めますが、甘いジュース系にしたい場合には、そこに甘みのあるフルーツを混ぜると良いですね。
イチゴやブルーベリー、チェリーなどのベリー系に加え、リンゴやキウイなどもおいしく飲めます。バナナは甘さアップには欠かせないフルーツなので、甘くしたい時にはぜひ活用してみてくださいね。

 

基本的な飲み方は?

 

こうして作ったスムージーで上手にダイエットするなら、朝食にこれを飲むのがおススメ。朝に摂取したカロリーなどは一日の活動の中で燃焼できるので、量は気にせずに2杯でも3杯でも飲んでOKです。たっぷり飲むと満腹感があり、酵素の働きの相乗効果もあってランチタイムまではけっこう空腹を感じることなく過ごせますよ。また、簡単に作れるから続けやすいですし、スーパーのセール品を買えばお金もかかりませんよね。リーズナブルにダイエットしたい人にも向いていると思います!