スムージーダイエットTOP 手作りスムージー スムージーダイエットの効果 酵素ドリンクとの違い

手作りスムージーのおいしい作り方

スムージーの作り方はとっても簡単です。これって忙しい朝には重要ですよね。
わたしは一人暮らしなので、新鮮な野菜やフルーツを買っても食べきれずに残ってしまうことが多いのですが、スムージーは新鮮な素材はすべて冷凍した状態から作れるので安心。
スーパーに行ってセールになっている野菜やフルーツを購入したら、大半を冷凍保存しています。その状態からスムージーを作ると、仕上がりも冷たく美味しくなるのでとても気に入ってます。
室温保存の素材を使っても美味しいですが、なまぬるくなってしまうので、冷たくシャキッと飲みたい人はあえて素材を冷凍させるというのも悪くないかも。

 

使う材料は基本的に何でも良いらしいのですが、私が気に入っているのは、ホウレンソウやカイワレなどのグリーン系野菜と、イチゴやブルーベリー、バナナなどを入れるもの。何種類までしかダメとかルールがあるわけではないので、適当に家にある素材をブレンダーに入れても美味しくできると思います。

 

グリーンスムージーの場合には、素材を水で割るのが基本のようですが、私はレモンジュース、オレンジジュース、そして水で割るのが好きです。

ビタミンCがかなりたっぷり摂取できるので、一日中調子が良いですし、スムージーを飲み始めてから肌のトーンが明るくなって美白効果も出ているようです。
ちなみに実家の母もスムージーをやっているのですが、母は中にヨーグルトや豆乳もいれて、かなり本格的な満腹ドリンクに仕上げているようです。豆乳とかヨーグルトも合うと思いますよ!

 

飲みやすい作り方は、バナナを入れるのがおすすめです。バナナを入れることで甘みがグンとアップしますし、食物繊維の働きで便秘解消効果も期待できます。
私もバナナを入れ始めてから毎朝ドッサリ出るようになりました!

 

手作りスムージーの作り方とおすすめの基本レシピ記事一覧

スムージーづくりにオススメのブレンダーを教えて

スムージー人気に伴って、ブレンダーメーカーの多くはスムージー作りに適した商品を数多くラインナップさせています。それぞれの商品ごとに特徴が異なりますが、どのブレンダーが人気なのか気になりますよね。私もスムージーを飲み始めた時にはブレンダーやミキサーは家になかったので、何を買えばよいのかといろいろとリサ...

≫続きを読む